Welcome to Kuboki & Kajikawa Lab

久保木・梶川研究室について

久保木・梶川研究室では研究の対象として新しい加工法を考察し、日本の加工技術をさらに向上させることを目的としています。
今まで製造が不可能であったり、高価であった部品の新しい加工法が開発され、安価に製造できるようになれば、今まで考えられなかった技術や高価であった機械が容易に製造できるようになるのではないでしょうか。
機械のもっとも基本となる、新しくユニークな加工法の創造を我々は目指しています。

研究内容

研究業績